読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エバンス日記

世の中を柔らかく突く('ω')

凄い部署

お仕事
会社の部署を移動して数ヶ月経ちました。新しい部署について分かってきたことがあるので書いておきます。

分かったこと:新人が逃げていく部署だった

2年前に入ってきた新人➡︎病気で長欠中
去年入ってきた新人➡︎耐えきれず、他の部署へ移動
今年入ってきた新人➡︎「もう辞めたい」とぼやいているとの噂が・・・毎日「胃が痛い」って言ってる(ノ)・ω・(ヾ)


私➡︎興味がある分野なので割と楽しんでる


考察:なぜ新人は逃げていくのか

 私が働いている会社は、新卒の三年以内の離職率が0%です。つまり、会社全体がブラックというわけではありません。また、残業時間はベテランでも月30時間以内であり、過労が原因とは考えにくいです。それを前提として考察します。

【パイセン説】
 主に新人を面倒みてる人がマフィアみたいな人で、日常的に新人を怒鳴りつけています。ついでにマフィアっぽい人がチーム内に他に二人居る。怖い人から日常的に怒られ続けたら、普通の人は1年以内に辞めちゃうかもしれません。

 【職務内容説】
 職務内容が専門的で、知識と経験がかなり必要。興味のない人にとっては辛いかもしれません。

 おそらく、新人の逃亡原因は上記二つの内、片方か両方だと思われます。両方だと確かに辛いでしょう。もちろん、私も日常的にマフィアから怒られているのですが、特殊な環境で育ったせいか、あまり気になりません。そして、職務内容は個人的に興味があります。


結論:普通の人には耐えられない職場です。しかし、私はたまたま奇跡的に耐えられる。

おしまい
 

スペイン出張記

思い出
海外へ行く機会があったので、思い出を残しておこうと思います。行き先はスペインでした。

行く前
準備が大変でした。

・パスポート作成
 パスポート作るためにわざわざ有給取って、市役所に行きました。作ってる過程で本籍地がその市役所の市町村ではないことが判明。公務員の必殺技「出来ません」炸裂。その日を逃すともう有給は取れないので、仕方なくタクシー🚕をぶっ飛ばして本籍地まで遠足しました。本籍地の市役所で紙切れ一枚発行して、🚕で即Uターン。往復一万円かかりました( ・。・)その後なんとか手続きを済ませ、後日無事パスポート発行されました。ちなみにパスポートの手続き料金一万五千円也。

・航空券、ホテル予約
 パコソン💻で3時間くらい検索しまくって、たどり着いた答えは「DeNAトラベル最強伝説」でした。DeNAトラベルで検索して、出てきた結果でそのまま予約すれば万事解決です。ホテルや保険もオプションで提示してくれます。

・荷物準備
 重い荷物は嫌なので、就活時に使っていた手提げ鞄のみで行きました。

・お金
 JCBは海外で全く使えないのでVISAカードを作りました。
 現地通貨は手数料が安いFX業者で両替しました。確かに手数料は安かったのですが、工数がかかるし、口座に中途半端にお金が残るので得かどうか不明。

往路
スマホの充電について
 「異郷の地でスマホの充電が切れたら死ぬ」と思ってモバイルバッテリーを購入しましたが、途中で切れることはありませんでした。飛行機の中は圏外なので電源を切っていたからです。

・国際線の乗換
 難しいと思ったけど、そうでもなかったです。経由地に着いたら、Transferの文字を追って移動し、次のゲートに行けばいいだけでした。ただし、出発ゲートの変更に注意です。

現地
・治安
 スペインはスリが多いとグーグル先生が言っていたので警戒しまくっていたのですが、犯罪に巻き込まれることはありませんでした。

・移動手段
 タクシー🚕を主に使いました。最初に乗った🚕ではクレカを使えたので、全ての🚕で使えるのかと思ったのですが、使えない🚕もあるみたいです。最後に乗った🚕で「VISA、OK❓」って聞いたら、運ちゃんに銀行に連れて行かれて「ここでクレカで現金作ってこいや😠」って言われました。現金を持っていたからその場はしのげましたが、危うくキャッシングするところでした。
 ちなみに運ちゃんに英語はほぼ通じませんでした。仕方なく、スマホで地図を示して目的地を伝えてました。

・その他
  コンビニと自販機はありませんが、街に雑貨屋が多く、水を売っている。
 日没が午後9時なので子供が夜まで遊んでる。
 空港、ホテル、イベント会場ではWi-Fiが必ずある。
 マクドに無人注文機がある。

復路
・オンラインチェックイン
 空港に早く着きすぎて暇だったので、オンラインチェックインをしてみました。スマホで航空会社のサイトから手続きして、機械で搭乗券を印刷しました。出発5時間前でもゲート前まで行けました。

・奇跡
 帰りの飛行機に乗り込んだ時にスッチーに「お前のこと覚えてるぜ」って言われた。多分、顔が気持ち悪くてインパクトが強いんだと思う。

総括
 海外出張は怖くない。

 マクドの無人注文機や空港のオンラインチェックインを通して思ったことは以下。
・単純な労働は十年後には消えている。
・思い切って機械をいじってみれば、行列に並ばなくて済み、時間を短縮できる。

おまけ
 着替えはボロいパンツ、ボロいシャツ、ボロい靴下を持って行きました。現地で脱いだ時にゴミ箱に捨てていけば、復路の荷物は往路時より減ります。
 飛行機で隣に座っただけで外人は話しかけてくる。コミュ障には辛い。
 外人スッチーから「儲かりまっか?(日本語)」って聞かれて、「え、あ、はい。儲かります。」って答えしてまうくらい僕は機転の効かないコミュ障です。

おわり


2015年の夏休みにやったことリスト

思い出
・海外出張準備
パスポート受け取り、ポータブルバッテリーとコンセントアダプター購入、FX業者に登録して両替手続き。

・論文執筆
 ジャーナル投稿用。日本語でとりあえず書いただけ。バックデータの実験もしたよ。

・生主デビュー
 PS4で簡単に生放送できるとのことでしたので、思いきってPS4を購入しました。インターネットの向こう側の人とやりとりしながら、ゲームするのは楽しいですね。PS4自体はハードのデザインが格好いいのですが、ファンがゴーゴーとうるさいです( ・。・)

ポケモンダブルレート1800突破
 別記事参照。


孤独でしたが、なかなか充実した夏休みでした。

シーズン11ダブルレート1800突破記念記事

構築

初めてダブルレート1800を超えたので、記念に記事を書きます。

 

シーズン11になっても新しいポケモンを育成する元気が出ず、ジャパンカップで使っていたパーティを回していました。

 

ガルガル猫の解決方法(ジャパンカップ2015参加報告) - エバンス日記

 

しかし、どうしても1800の壁を超えられず、強者のブログを巡回しているとマシュマロさんのブログが目に止まりました。パーティのメンツを参考にさせていただくと、少し勝率が上がってレート1800を超えることができました。

 

marshmallows1105.hatenablog.com

 

私のパのファイアロードーブルモロバレルヒードランにした構築です。ファイアロードーブルは耐久が低くてワンパンで落とされることが多かったのですが、モロバレルヒードランにすることで行動回数を増やすことができました。

 

 

以下パーティ解説

(ガルーラランドロスニンフィア、サンダーはジャパンカップと同じなので省略)

 

モロバレル@ラムのみ

性格:呑気、特性:胞子

H252, B124, D132

怒りの粉、ギガドレイン、きのこの胞子、守る

 ラムを持っている点と特性が胞子であることが特徴。PGLによるとモロバレルは80%以上がゴツメ持ちなので、対戦相手がラムを想定することは不可能です。ラムの発動機会は意外に多く、眠らせに来るドーブルを涙目にできたりします。胞子は発動すればラッキーという程度です。(ちなみに、厳選が面倒臭くてS個体値は2です。一応、バレルとの対面で勝てるし・3・)

 

ヒードラン@命の珠

性格:臆病、特性:もらい火

H4, B4, C244, D4, S252

熱風、大地の力、身代り、守る

 PGLによるとヒードランの性格は控えめが54.2 %、臆病が26.8%だそうです。どちらでも良かったのですが、ヒードランとの同速対決に勝ちたかったので、臆病最速です。珠ドランの火力はなかなかのもので、相手にねっとりと負荷をかけてくれます。また、ガルーラに向かって飛んでくる鬼火を交代出しで吸収するのも楽しいです。相手のパーティにギルガルドモロバレルが居た場合に選出します。身代りをだすチャンスはあまりないので、オーバーヒートでもいいと思います。

 

おわり

腹太鼓の実行役について

単体考察

HPを半分にする代わりに、攻撃4倍という夢の様なリターンを得られる技といえば腹太鼓。シングルでもダブルでも時々、お腹をポンポコする方がおられると思います。本記事では腹太鼓の実行役について、考察を行いました。

 

1.マリルリ
2.ペロリーム
3.マッスグマ

 

1.マリルリ

f:id:toshixy:20161009203825j:plain
第六世代から腹太鼓とアクアジェットを両立できるようになり、一気にメジャーポケモンの仲間入りを果たした怪力卵型生物[1]。「ちからもち」マリルリの実質A種族値は120だそうです[2](;・∀・)

腹太鼓後の火力は、下記のようになり暴れたい放題です。
アクアジェット
H181メガガルーラを中乱数一発。
晴れ状態でH154メガリザードンを確一。
じゃれつく
耐久型モロバレル[3]を中乱数一発

腹太鼓ポコモンの中でも屈指の耐久を誇り、
現環境では間違いなく最強のお腹ドラマーでしょう。

 


2.ペロリーム

f:id:toshixy:20161009203232j:plain

第六世代から登場したおいしそうな化物。
特性「かるわざ」により、腹太鼓後に上から殴れることが最大のメリット。
ORASになってからは、教え技でドレインパンチを習得しており、
フェアリー技を受けに来たヒードランを鴨にできるようになった。
先制技はないが、「まねっこ」、「お先にどうぞ[4]」、「胃液」などの個性的な補助技を多数覚える。扱いが難しいが、戦術の幅が広いポケモンである。

耐久の目安として、Hに180、Bに196も努力値を振って、腹太鼓+オボン後メガガルーラの恩返し確定耐えする程度[4]

 


3.マッスグマ

 f:id:toshixy:20161009203653p:plain

(いらすとや様から)

神速を覚えたマッスグマが対象。神速マッスグマは去年のジャンフェスで配布された。
(それ以前も入手はできたが、厳選が鬼だった模様)

腹太鼓+神速のコンボは強力で、腹太鼓を決められると止められなくなる。
逆さバトルにおいては、最強である。しかし耐久がかなり低い。


まとめ
マリルリ←現環境最強の腹太鼓マン
ペロリーム←上級者向け
マッスグマ←逆さなら・・・


参考HP
[1]【XYダブル】マリルリエンテイ~太鼓暗示グッドスタッフ~【大正義オフ優勝構築】 - リグナノブログ

[2]ポケモン第六世代(XY・ORAS)・対戦考察まとめWiki - マリルリ

[3]トリパ対策にも役立つメンタルハーブモロバレル育成論【ダブルバトル・ORAS】 | ポケモンORASのトリセツ

[4]【ダブル】トノルンパ+ペロチート構築 - マイナーポケモンの活路


おわり


雑記
本記事を書くにあたって、ニョロボンについて書こうかどうか迷いました。ニョロボンは雨時に特性「すいすい」で素早さが上がり、雨が降っていれば滝登りでクレセリアを確一にできる火力が魅力です。しかし、第六世代から天候が5ターンに制限されたことと、ファイアローとかいうブレバ野郎が登場したために本記事では掲載を見送りました。ニョロボンは第六世代の仕様に一番泣かされたポケモンだと思っています。

 

ガルガル猫の解決方法(ジャパンカップ2015参加報告)

構築

f:id:toshixy:20150505194553j:plain

 

 2015/5/1-2015/5/4において開催されたジャパンカップ2015 マスターカテゴリに参加しました。ジャパンカップへの参加は今年で3回目です。真剣に予選突破を狙いましたが、予選突破ラインまで遥かに届きませんでした。27勝13負、最終レート1683~1684という結果でした。

 ジャパンカップ用のパーティは2月のINCで使用したアロドー構築で臨もうかと考えたのですが、ファイアローは1ターン目に死ぬことが多く(ランドロスの岩雪崩等)、ダークホールの命中率と催眠ターン数に不安があったので別の戦法で挑むことにました。

 

その新パーティのコンセプトは「ガルガル猫の解決方法~上から全体技でウェイ~」です。

 

Q:ガルガル猫って?

A:「1ガルガル猫とは こちらガルーラ+A、相手ガルーラ+Bの初手対面において、一方のガルーラが他方のガルーラに猫だましを打つこと。」(nuaaaaa, 2015/3/5, 【ダブル】ガルガル猫の是非)と定義されています。

 

 ダブルバトルガルーラを使っていると、先発でガルーラ同士が対面する事態に頻繁に遭遇します。ガルーラは陽気ASが多いため、ガルガル猫をしようとすると50%の運ゲが発動します。論理的に行動すると、相手のガルーラでない方(B)へ猫騙しを打つことになりますが、相手も(A)へ猫騙しを打つとは限りません。最悪の場合、相手のガルーラが自陣のガルーラをけたぐって1ターン目に落とされます。そのようなことを考慮すると、初手ガルーラ対面でどう動けばよいか分からなくなります。その結果、「とりあえず、1ターン目にけたぐりを防げればいいや」という考えからか、ガルガル猫が現環境で横行しております。

 

そのような環境を憂慮し、私が考えた解決策が今回のパーティです。

各性格と努力値を以下に示します。

 

f:id:toshixy:20150505200058j:plain

ガルーラ:陽気AS

 

f:id:toshixy:20150505200113j:plain

ニンフィア:控えめ(C252, Sの実数値90設定, 残りHへ)

 

f:id:toshixy:20150505200127j:plain

ドーブル:陽気HS

 

f:id:toshixy:20150505200140j:plain

ファイアロー:意地張り(A252, Sガブ抜き調整, 残りHへ)

 

f:id:toshixy:20150505200148j:plain

ランドロス:意地張りAS

 

f:id:toshixy:20150505200245j:plain

サンダー:穏やか(H252, S準速キザン抜き, 残りDへ)

 

このパーティは、色々な選出が出来ますが、一番用いた選出は以下になります。

先発:ガルーラ、サンダー

控え:ランドロスニンフィア(orファイアロー)

 

基本的な動かし方。

1ターン目:ガルーラ猫騙しorランドロスへ交代

      サンダー:追い風

2ターン目以降:すてみタックルor放電地震or放電岩雪崩で負荷を与えていきます。

 

 これだけだと「普通のガルサンダーじゃん」と思われるかもしれませんが、この動きにはガルガル猫への解決法が隠れています。相手にガルーラがいた場合、相手のガルーラは自陣のガルへ猫騙しorけたぐりを撃ってくることが多いです。その時にランドロスへ交代すれば、相手ガルのAが一段階降下し、ランドロスは低ダメージで済みます。(しかも、相手が初手に威嚇を巻いてきてもキャンセルできる(^_^;))そして、サンダーはラクラクと追い風を決められます。その後は相手が何をしようが試合を有利に進められます。

 仮に相手ガルがサンダーへ猫騙しを打ってきても、ゴツゴツメットで相手ガルはサンダーが受ける以上のダメージを受けます。次ターンに相手ガルはゴツメを嫌い、サンダーにすてみタックルを撃ってきませんし、A降下を理由に交代する可能性が高いので、サンダーは追い風が決まります。

 以上のような立ち回りで、ガルーラ対面時はほとんど勝たせていただきました。(統計とるの忘れた(ヽ'ω`))

 

雑記

 本大会のMVPはサンダーでした。追い風を決めるだけでなく、放電+追加効果の麻痺で相手に負荷をかけれました。また、羽休めで粘って、相手の心を折ってくれました。サンダーの性格は穏やか(D↑)ですので、ランドロスの威嚇と合わせると高い耐久性能を持ちます。

 苦戦させられたのはトリルパとワイガギルガルドです。トリルを決められると、ガルーラの不意打ちとファイアローのブレバしか対応策がありません。ニンフィアはSにそこそこ努力値を振っているので、トリル下では先制できません。また、ギルガルドが登場したら、ファイアローの挑発しか対応策がありません。ファイアローを選出していないor既に死亡となるとワイガギルガルドで積みます。ドーブルは一度しか選出しなかったので、ドーブルでなくモロバレルorトリトドンにしておけば対応の幅が広がったかもしれません。

 他に苦戦したのはチョッキランドロスです。私は相手のランドロスが1割くらいダメージを負っていれば、後はサンダーのめざ氷で落ちると考えていました。しかしチョッキで耐えられると、その後の岩技でサンダーが落とされ不利になります。その結果、チョッキランドロスに二度負けました。

 なんだかんだで、ジャパンカップは楽しかったです。運負けや連敗で闇が襲ってきましたが、運勝ちもありましたので少し救われました。来年こそは代表決定戦に出られるようにしたいです(ヽ'ω`)。

 

おわり

アロダー

構築

f:id:toshixy:20150324012830j:plain

2015/3/20-2015/3/22において開催された「燃えよ!ドラゴンタイプ! マスターカテゴリ」に参加しました。ドラゴンタイプを最低一匹入れるという変なルールのGSダブルでした。結果は23勝7敗最終レート1718という結果でした。(あと1勝で勝率8割だったのに悔しい!)

性格と努力値

ボーマンダ:陽気AS(威嚇でゼルネアスの物理耐久をサポート)

ファイアロー:陽気AS(最速にすることで相手のダークライに挑発が撃てる)

ゼルネアス:臆病CS(ミラーが予想されるため、耐久を捨てて最速)

ダークライ:臆病HS(ミラーが多いので最速。同速対決に負けてもラムで安心。)

 

基本的な動かし方

先発はファイアローダークライ、控えはゼルネアスボーマンダです。

1ターン目

ファイアロー:挑発(トリル対策)orファストガード(猫騙しorボルトの挑発)

ダークライダークホール(ウェイww)

2ターン目以降

ファイアローゼルネアスに変えて、ジオコンからの上から一斉攻撃。

 

雑記

 予想通りレックウザグラードンを使っている人が多かったのですが、完全に対策を切っていたディアンシーに苦戦させられました。ディアンシーに5~6戦遭遇し、負けた回数のほうが多かったです。特性とタイプの都合でファイアローダークライが何もできませんのでボコボコにされました。今思うとボーマンダゼルネアスを先発させればなんとかなったかもしれませんが、あとの祭りです。

 ミラーを意識して最速のゼルネアスを使ってみましたが、同速対決の場面は一度もありませんでした。(ダークライの同速対決は何度もあったけど) こんなことなら、ジェネレーションショーダウンで使った控えめHCでよかったです。

 ボーマンダは特性の威嚇が優秀ですので、採用しました。実戦でもレックウザグラードンガブリアスガルーラなどの筋肉ゴリラたちを弱体化させてくれました。しかし、攻撃面では活躍の機会が殆ど無く、影が薄かったです。耐久も不安定で、頻繁に一撃で落とされました(泣)

 パーティの完成度は高いと思います。終盤のディアンシーラッシュがなければ1700台後半も可能だったので、残念です。

 

おわり