読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エバンス日記

世の中を柔らかく突く('ω')

スペイン出張記

海外へ行く機会があったので、思い出を残しておこうと思います。行き先はスペインでした。

行く前
準備が大変でした。

・パスポート作成
 パスポート作るためにわざわざ有給取って、市役所に行きました。作ってる過程で本籍地がその市役所の市町村ではないことが判明。公務員の必殺技「出来ません」炸裂。その日を逃すともう有給は取れないので、仕方なくタクシー🚕をぶっ飛ばして本籍地まで遠足しました。本籍地の市役所で紙切れ一枚発行して、🚕で即Uターン。往復一万円かかりました( ・。・)その後なんとか手続きを済ませ、後日無事パスポート発行されました。ちなみにパスポートの手続き料金一万五千円也。

・航空券、ホテル予約
 パコソン💻で3時間くらい検索しまくって、たどり着いた答えは「DeNAトラベル最強伝説」でした。DeNAトラベルで検索して、出てきた結果でそのまま予約すれば万事解決です。ホテルや保険もオプションで提示してくれます。

・荷物準備
 重い荷物は嫌なので、就活時に使っていた手提げ鞄のみで行きました。

・お金
 JCBは海外で全く使えないのでVISAカードを作りました。
 現地通貨は手数料が安いFX業者で両替しました。確かに手数料は安かったのですが、工数がかかるし、口座に中途半端にお金が残るので得かどうか不明。

往路
スマホの充電について
 「異郷の地でスマホの充電が切れたら死ぬ」と思ってモバイルバッテリーを購入しましたが、途中で切れることはありませんでした。飛行機の中は圏外なので電源を切っていたからです。

・国際線の乗換
 難しいと思ったけど、そうでもなかったです。経由地に着いたら、Transferの文字を追って移動し、次のゲートに行けばいいだけでした。ただし、出発ゲートの変更に注意です。

現地
・治安
 スペインはスリが多いとグーグル先生が言っていたので警戒しまくっていたのですが、犯罪に巻き込まれることはありませんでした。

・移動手段
 タクシー🚕を主に使いました。最初に乗った🚕ではクレカを使えたので、全ての🚕で使えるのかと思ったのですが、使えない🚕もあるみたいです。最後に乗った🚕で「VISA、OK❓」って聞いたら、運ちゃんに銀行に連れて行かれて「ここでクレカで現金作ってこいや😠」って言われました。現金を持っていたからその場はしのげましたが、危うくキャッシングするところでした。
 ちなみに運ちゃんに英語はほぼ通じませんでした。仕方なく、スマホで地図を示して目的地を伝えてました。

・その他
  コンビニと自販機はありませんが、街に雑貨屋が多く、水を売っている。
 日没が午後9時なので子供が夜まで遊んでる。
 空港、ホテル、イベント会場ではWi-Fiが必ずある。
 マクドに無人注文機がある。

復路
・オンラインチェックイン
 空港に早く着きすぎて暇だったので、オンラインチェックインをしてみました。スマホで航空会社のサイトから手続きして、機械で搭乗券を印刷しました。出発5時間前でもゲート前まで行けました。

・奇跡
 帰りの飛行機に乗り込んだ時にスッチーに「お前のこと覚えてるぜ」って言われた。多分、顔が気持ち悪くてインパクトが強いんだと思う。

総括
 海外出張は怖くない。

 マクドの無人注文機や空港のオンラインチェックインを通して思ったことは以下。
・単純な労働は十年後には消えている。
・思い切って機械をいじってみれば、行列に並ばなくて済み、時間を短縮できる。

おまけ
 着替えはボロいパンツ、ボロいシャツ、ボロい靴下を持って行きました。現地で脱いだ時にゴミ箱に捨てていけば、復路の荷物は往路時より減ります。
 飛行機で隣に座っただけで外人は話しかけてくる。コミュ障には辛い。
 外人スッチーから「儲かりまっか?(日本語)」って聞かれて、「え、あ、はい。儲かります。」って答えしてまうくらい僕は機転の効かないコミュ障です。

おわり