エバンス日記

世の中を柔らかく突く('ω')

コスパ

最近のエバンスさんは、お仕事で第3四半期に計上した費用のまとめをやらされておりました。

 

上司「費用を項目別に分けて、表にまとめろ!よくわからんものは一括りに【その他】にしておけ!」

エバンス「わかりました(`_´)ゞ」

 

↓二時間後

 

エバンス「カチョー、できました。」

上司「うむ、【その他】がけっこうあるな。よし、次は【その他】の内容を全て詳細に調べろ!」

エバンス「え、よく分からないのにどうやって調べるんですか?」

上司「費用請求した全員の名前を会計係から聞き出して、電話で本人に何に使ったのか確認しろ!」

エバンス「(・・・?(・Д・)?・・・おいおい何時間かけるきだよ、3日はかかるぞ。)あ、あの、なんでそこまで詳細に調べるのですか?」

上司「来週偉い人に経費を報告する会議があるのだ。その時に、偉い人から【その他】の内容について質問されて答えられなかったら恥ずかしいだろ!」

エバンス「な、なるほど〜!(ガッテンポーズで納得した姿勢をアピール)」

 

というわけで、必要かどうか分からない情報のために、三日間も電話をかけまくるハメになったのでした😉

 

たぶん、会議で質問されて答えるプロセスは30秒くらいで終わると思うけど、(質問される確率を50%として期待値を計算すると15秒だ!)30秒のために部下の三日間を費やす上司って有能すぎて好きになっちゃいました。今回の話は会計システムの問題なのか、企業風土の問題なのか微妙ですが、もうちょっと要領よく指示してほしいものです。

 

今回の例に限らず、日本の多くの会社では保守的な上司がコスパの悪い指示を頻繁に出してるのでしょう。このことこそが、日本の労働生産性が低い言われる原因なのだと実感しました。

 

兎にも角にも、今夜は上司の愛犬が死ぬように祈りを捧げながら眠ることに致します。

 

おしまい😪