エバンス日記

セブンイレブンの冷凍焼き鳥おいしい('ω')

本と音楽を安く楽しむ

最近、仕事でメンタルをやられました。気分転換が必要なので、今週末は読書や音楽を楽しんでいました。そこで、本記事では私が普段行なっている、お金を極力かけずに本と音楽を楽しむ方法をご紹介します。

(ブログを書くこともストレス解消になります。頭の中でモヤモヤしてる考えを吐き出せるからです。)

 

・ブックス編

①図書館で借りる

公立の図書館は日本中どこにでもあります。借りる権利があるならどんどん活用しましょう。中規模以上の図書館なら最新の雑誌も取り揃えているでしょう。ただし、流行り物の新刊はありません。住んでいる町の歴史資料なんて以外と面白いですよ。

 

kindleの無料漫画

タブレット端末や大型スマホ所持者にオススメです。(もしかしたら一般的に知られていないかもしれませんが、iPhoneiPadでもkindleアプリをインストールすれば、kindleの商品を読めます。)kindleストアでは常に0円の商品がいくつか売られております。よくある例としては単行本が何冊も出ている漫画の1巻が無料になっており、面白かったら2巻目以降を有料で読んでもらうビジネスモデルです。ちなみに私の場合は、面白いと思っても続きは古本屋で立ち読みします。

 

③古本屋

ハリーポッターや数年前の人気作が数百円で売られていたりします。おすすめはコンビニで売られている名作漫画の分厚いやつです。あれはもともとお買い得価格でコンビニで売られているのですが、それが古本屋だと更に安く売られています。単行本一冊の値段に換算すると数十円になります。このレベルなら購入して家でゴロゴロしながら読み、飽きたら捨てましょう。売っても値段は付きませんし、激安だから捨てることに抵抗は感じません。

 

 

・音楽編

YouTube

あらゆる音楽が揃っています。気軽に楽しむには十分です。

 

②図書館で借りる

図書館によっては音楽CDが借りられます。ただし、借りられる上限数はかなり少なく、新作は揃っていません。しかしながら、無料で音楽CDを借りられるのは大きいですね。お家でiTunesでコピーしたら、グーグルプレイミュージックにアップロードしましょう。五万曲までアップロード可能であり、ネット接続環境下でいつでも再生可能です。

 

 

おしまい

 

 

おまけ

度胸がある人はCDドライブ内蔵のノーパソを図書館に持ち込み、コピー作業をしまくるのも良いでしょう。怖い人に怒られるかもしれません。