エバンス日記

セブンイレブンの冷凍焼き鳥おいしい('ω')

転職してから変わったこと

生まれて初めて転職をし、サラリーマンから研究者になりました。
その記念に転職した結果、変化したことを残しておきます。


1.怒鳴ってる人がいない。

f:id:toshixy:20180506154644p:plain

 転職前の職場は、毎日上司が怒鳴っていました。元上司は狂った人で、私を含む部下の誰かを毎日怒鳴りつけていました。
「俺の言うことが聞けないのか!(逆らったらクビにするぞ!地方に左遷するぞ!)」
「仕事が終わらないなら徹夜してでもやれ!」
などと毎日シャウトしていました。

 転職後の職場は、同僚の方々は温厚な方が多く、今のところ怒られたことがありません。

 


2.給料が上がった。

f:id:toshixy:20180506154353p:plain
 転職後に給料は減ると予想していたので、少し増えてうれしかった。

 


3.先生と呼ばれるようになった。

f:id:toshixy:20180506154412p:plain
 転職前は、昭和のパワハラ文化が残る企業で働いており、ゴミクズのような扱いを受けていました。18歳~60歳までの男だらけの職場でしたので、20代の男は人権の無い兵隊状態でした。

 転職後は、50代のベテランの方からも「先生」と呼んでいただき、敬語で話をされるようになりました。年齢や職歴などとは関係なく、相手を尊敬しあう職場は良いものだと思います。

 


4.裁量権ができた。

f:id:toshixy:20180506154434p:plain
 転職前は、数千円の板を購入するだけで上司から何時間も文句を言われて大変な経験をしたことがあります。

 転職後は、個人に割り振られた研究予算内なら自己判断でお買い物ができるようになりました。ただし、100円均一やAmazonで売られているような安い物は購入できず、カタログの中から選ばないといけません。

 


まとめると
・職場によって雰囲気は全然違う
・職場がウンチなら転職するのもありかも


おしまい

 

 

おまけ
転職前の職場は世間的には儲かっている大企業でした。どんなに世間的に良いとされる企業に就職したとしても、割り振られる仕事や上司は選べません。私は完全に運が悪かったようで、良い企業の中の悪い職場環境にマッチングしてしまったのでした。