エバンス日記

セブンイレブンの冷凍焼き鳥おいしい('ω')

しないことリスト読書記

pha著の「しないことリスト(2015年)」という文庫本を購入し、読破した。わざわざ時間を割いて読んだので、一応記録を残しておく。

 

全体を通しての感想
  全体的に改行しまくっており、必死にページ数を稼いでいる様子が伝わってきた。時々、取って付けた様などうでもいい話がまぎれており、著者の努力がうかがえた。真面目な人が読んだら、読むに堪えないような内容かもしれないが、私にとっては、その「やる気のなさ」が心地よかった。

 

勉強になった内容
 ・第一章list7の中で、KJ法などを応用した本の構成の練り方が説明されていた。文章が稚拙であるにも関わらず、なぜか全体的に内容がまとまっている謎が解明された。この方法を使えば、大卒の人なら誰でも本を執筆できるんじゃないかと思った。

 

 ・第二章list12の「自分を大きくみせない」という説明の中で、「自慢話は友達しか見れないクローズドなSNSで発信し、失敗話は誰でも見ることができるところで発信すると良い」というアイデア

 

 ・第三章list22の中で、人間が安定した社会関係を築くことができるのは150人であると説明されていた。そして、その数は動物によって異なり、脳の大脳皮質の大きさと相関関係があるという説が紹介されていた。実はこの150人の話は既に知っていたのだが、「なぜ150人なのか」は疑問に思っていた。それが今回、pha氏の著書で有力な仮説を知ることができて感謝している。

 

 ・第四章list31の中で、「イネイブラー」という単語が紹介されていた。そのような単語を初めて知った。ただそれだけ。

 

 

 

650円という値段で、2~3時間暇を潰せたし、勉強になった内容もあったので、買ってよかったと思いました。